読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月と六ペンス---ハンドメイド日誌

月と六ペンスのハンドメイドに関するブログです!

安心できる石鹸の材料選び

コールドプロセスで石鹸を作る際に材料となるのは、「油脂」、つまりオイルです。

たくさんの食用オイル、キャリアオイルがあり、組み合わせによって出来上がる石鹸の特性も変わってきます。

ある程度、石鹸で使われるオイルでは決まってきますが、

市販されているオイルの種類は本当にたくさんあります!

安いものからものすごく高価なものまで、本当ににピンからキリまでありますσ^_^;

自分で使うだけの場合は安い食用オイルなどで良いかもしれませんが、

販売をするとなると、品質にはこだわりたい、と私は思っています。

 

そこで私の材料選びの基準についてお伝えしたいと思います!

 

まず、大事なことは、「添加物」や「化合物」が含まれていないこと。

食用オイルは保存料などの添加物が含まれていることが多いです。(もちろん全てではありません!)

安価なオイルだと、合成しているものもありますし、添加物が多いと石鹸作りでムラが出てしまうこともあります。

(化学反応を起こして作っていく石鹸ですので、添加物や化合物は少ないに越したことはありません。)

 

そして、オイルの成分がホームページや成分表などで分かること。

これはとても大事なことだと思っています。

アロマトリートメントなどで使用する際も、これはとてつもなく重要だと私は思っています。

なかなか全てのメーカーが対応してくれているわけではありませんが、安心して使える目安になりますし、保存などの仕方も成分が分かれば対応できます^ ^

 

次に大事なのは

「安すぎず、高すぎず」です!

安いものにはもちろんそれなりの理由があります。

オーガニックではなかったり、品質のグレードが高くないものだったり……様々ですが、ある一定の値段という指標は大事かと思います。

またその逆に、高すぎると石鹸自体の単価も上がってしまいます。

グレードがかなり高く、オイルの栄養価もものすごく高いものが一概に良いもの、とも限りません。

キャリアオイルで言うと、ものすごく栄養価の高い高級なオイルだとアレルギーが出てしまう、ということも実際ありえますσ^_^;

(これがオーガニックの欠点でもあります。。。)

「ある程度多くの方に気に入っていただける」という基準にすると、

「あまりに安すぎず、あまりに高すぎず」というグレードでオイルを選ぶことようにしています。

高すぎないオイルでも高品質なメーカーもありますし、

一番は「自分が信頼できるメーカーを使う」というのが大事だと私は思っています!

 

石鹸作りの材料には極力こだわり、安心、安全なものをお届けできれば、と思っています^ ^

 

少し参考になりましたでしょうか??

また、私の材料選びの想いも少しでも伝われば幸いです^ ^

 

月と六ペンス---カウンセリング&ホームケア、ハンドメイドソープ販売
http://tsukito6pens.jimdo.com/

 

Creemaさんにも出店中です^ ^
http://www.creema.jp/user/showProfileExhibits/id/386120